SKY TREK Stories 株式会社 JUST FOR YOU 代表取締役社長 谷 敦様

SKY TREK Stories

株式会社 JUST FOR YOU 代表取締役社長 谷 敦様

Copy of SKY TREK Stories 株式会社 JUST FOR YOU 代表取締役社長 谷 敦様-1


小型飛行機のチャーターサービスは、欧米の経営者の間でビジネスの移動用ツールとして一般的に浸透しています。

SKY TREKは、国内にある離着陸が可能な約100カ所の空港やヘリポートを結び、定期便や直行便の少ない空港間や、陸路では時間のかかる場所や離島などをつなぎ、快適かつスピーディーで自由な空の旅をトータルサポート。

「移動時間の短縮」「自由なルート設定」「プライベート空間の確保」など、一分一秒がビジネスチャンスに大きくかかわることを経営者やビジネスマンに、移動における「新たな選択肢」をご提案しています。

今回の『SKY TREK ストーリーズ』では、プロ生命保険代理店 株式会社 JUST FOR YOU 代表取締役社長であり、NPO法人役立つ士業協議会 理事長の谷 敦様に、SKY TREKを活用方法や感想についてお話を伺いました。

株式会社 JUST FOR YOU様の事業内容についてお聞かせください。

株式会社JUST FOR YOUでは、主に中小企業の「事業承継」におけるリスクの洗い出しや、安全な事業承継スキームの確立にて、経営者の皆さまをサポートしています。

売上げが大きい会社ではあるほど、「自社株対策」で苦労するといわれています。

早め早めに行動をしていかないと、社長自身はもとより、後継者までもが苦しむことになり、多額の納税に悩まされたり、最悪、会社の解散までに追い込まれる事態となることも珍しくはありません。

弊社では、高度な税務知識を持った約180名の税理士の中から、ニーズに合致した適任者をマッチング。現状のリスクを確認し、将来的な戦略設計を二人三脚で行うことで、お客様のビジネスを次の世代につなげていくお手伝いをしています。

 

全国にいるお客様へ会いに行くための新たな移動手段

 

どういった用途で、主にSKY TREKをご活用いただいていますか?

ビジネスでの利用を目的に、国内のさまざまな県にいらっしゃるお客様を訪れるための移動手段として、SKY TREKを活用しています。

私の拠点である大阪からは飛行機が飛ばず、行きづらい県がいくつかあります。

そんな時に、自分の思いのままに出発場所と行き先を決めることで、自由に旅の移動手段を描けるSKY TREKは、新たな移動手段として重宝しています。

 

SKY TREK利用以前は、どのような課題がありましたか?

日本国内では、なかなかエアラインなどの路線として組み込まれていない地域が多いのが現状です。

また、新幹線などの陸路を利用すると時間がかかりますし、島根県の様に新幹線の通っていない県もあります。

そういった場所に住んでいらっしゃるお客様に会いに行くためには、移動に長い時間をかけて、尚かつ宿泊をしなければいけませんでした。

最初の1年間は、最低1カ月に1回程度、その後も7~8年は同じお客様とお付き合いするという業務スタイルをとっていますので、「移動にどれだけ時間がかかるか」というのは、効率的にビジネスを進めていく上で、とても重要なポイントでした。

 

SKY TREKで広がるビジネスの可能性

 

谷様にとってのSKY TREKの魅力はなんですか?

まず一番にあげられるのは「移動手段としての効率性」「手軽さ」です。

従来のエアラインであっても、実際の出発時間の1時間前程には空港に到着し、荷物検査などを済ませる必要がありました。

SKY TREKでは、指定した空港についた後、すぐに数秒で済む荷物検査を行い、並ぶことなく搭乗ができます。

「移動時間の短縮」に加えて、荷物検査の列に並んで順番を待ったり、出発までの時間を待機することなく、まるで「タクシーをひろう」かのような「手軽さ」で、チャーター機を利用できます。

出発時間も自分で決めることができるので、大阪から離れた県であっても、朝一でお客様の元に向かい、打ち合わせを終えて日帰りで帰ってくるという、今まででは実現できなかったようなスケジュールを立てることも可能になりました。

また、もう一つの魅力として、「安全性」があります。

毎回、顔見知りのパイロットに操縦を担当していただいていることや、機体も大きく揺れたという経験がないことから、安心してSKY TREKのチャーター機を利用できています。

 

今後、SKY TREKでやりたいことなどはありますか?

SKY TREKで離着陸ができる空港があるところでしたら、積極的にお客様を開拓していきたいと考えています。

日本を支えている中小企業の経営者にとって「事業継承」については、未だ理不尽な仕組みとなっているのが現状です。

そんな皆さまに、ベストな方法で後継者にバトンタッチをさせる手助けをする。

2代、3代と続くお客様のビジネスを守る役目だからこそ、センシティブでリスクも高い事業ではありますが、その中でお客様との信頼関係を結び、「事業承継」が無事成功したときには、高い達成感を味わうこともできます。

今後もSKY TREKによる「新たな移動手段」を最大限に活用することで、日本全国にいらっしゃる多くの経営者の皆さまのお手伝いができればと考えています。

法人利用をご検討のお客様へ

SKY TREKが阪急メンズ東京 POP UPイベント ”Re:discovery of Japan”へ参加