飛行機チャーターのメリット

飛行機チャーターのメリットとは?


飛行機のチャーターは、まだまだ日本ではなじみが薄いサービスですが、欧米ではポピュラーです。近年では、日本でも時間を有効活用しなければならない多忙な著名人が次々と活用をし始めていることから認知度は高まりつつあります。

SKY TREKでは小型航空機(Kodiak100)を4機所有し、日本国内にて飛行機チャーターサービスを展開しています。

064_D4C9543

■3つのメリット

小型飛行機のチャーターサービスは、欧米の経営者の間でビジネスの移動用ツールとして一般的に浸透しています。そこには経営者やビジネスマンが利用する大きなメリットがあります。ここでは、そのメリットを3つに絞ってご紹介をしていきます。

 

メリット1.移動時間の短縮

まず、最大のメリットは移動時間の短縮です。民間航空機では少し早めに空港へ行き、出発時刻までに保安検査を済ませ、ラウンジ等で待機する必要があります。しかし、小型飛行機のチャーターには待ち時間という概念がありません。お客様の空港到着に合わせて出発をします。まさに「時は金なり」。一分一秒がビジネスチャンスに大きくかかわることを経営者は理解しています。

メリット2.自由なルート設定

小型飛行機のチャーターであれば、民間航空機が就航していない地方間の空港や飛行場でも離発着することが可能です。限られた時間で自由に複数の空港に降り立つこともでき、いくつかの商談をこなすことができます。渋滞に巻き込まれる心配もないため、まさに「空飛ぶハイヤー」です。商談が長引いた場合でも出発時間を遅らせることができるため、とても重宝するでしょう。

メリット3.プライベート空間

民間航空機では会話や資料などからの情報漏洩を気にしなければなりません。しかし、小型飛行機のチャーターは、貸切りのため移動中はプライベート空間として使用することができます。周囲を気にすることなく商談前のミーティングや資料のチェックもできます。また、ハイジャックやウイルス感染などの様々なリスクから利用者を守ることも期待できます。

■メリットを体感しよう

ビジネスジェット機チャーターは、日本ではまだまだメジャーではありませんが、ご紹介したような様々なメリットがあります。その乗り心地などを実際に試乗体験してみてはいかがでしょうか。

 

お問い合わせ Contact us

 

ホンダエアポートの紹介

小型飛行機の個人用と事業機の違い