SKYTREKとは?

 

SKYTREKとは何なのか?それは新しい空の移動インフラです。

SKYTREKが提供するプラットフォームからビジネスジェットとも称される小型飛行機を使って、2地点間をオンデマンドで移動をすることが可能となり、いつでも好きな時に並ばずにプライベート空間でフライトができます。まさに空飛ぶタクシーです。

新幹線など日本は比較的交通網が発達していますが、実際には既存交通手段では行きにくい地方がまだまだ沢山あります。例えば、宮城から山形、広島から島根、四国から九州など陸路では何時間もかかるルートを小型航空機では1時間ぐらいで移動が可能です。

特に地方間の移動は、まだまだ時間がかかり、不便なルートが沢山あります。

ルート毎の時間は以下シミュレーターご参照: https://skytrek.co.jp/flightsimulator/

SKYTREK Flight Simulator

空から見る景色

小型飛行機に搭乗するもう一つの醍醐味は、空から見る景色です。エアラインやドローン等とは違う高度を飛ぶことが可能なため、四季折々の美しい日本の景色を移動しながら堪能できます。特に立山連峰や富士山、アルプスなどは圧巻です。

SKYTREK Youtube チャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCK5ay4Drenjl3p-gXNLW3tA

こうたした小型飛行機ならではの特性により、当社サービスは、様々な方々にご利用頂いております。企業のビジネス出張や、個人旅行のみならず、地方創生案件として日本全国の地方自治体さま、旅行会社さま、宿泊施設さまなどとコラボレーションし、この新しいインフラを活用して頂いております。

※詳細は当社メディアページをご参照ください。SKYTREKの最新ニュースが出ています。https://media.skytrek.co.jp/blog
https://media.skytrek.co.jp/blog/tobiraonsenmyojinkan
https://media.skytrek.co.jp/blog/2020/3/4/kids-class

他交通手段(エアライン・鉄道・バス等)とは補完関係

既存交通機関とは違ったルートでの移動が提供できるため、他交通手段(エアライン・鉄道・バス等)とはどちらかというと補完関係にあります。そのため当社も大手エアライン会社等と様々な分野で協業をしております。昨今Maas(Mobility as a service)の概念も浸透してきており、よりシームレスに人々の移動を完結させ、かつ利便性を高めるためにも小型飛行機のジャンルは必要不可欠と考えています。

https://media.skytrek.co.jp/blog/jal-digital-experience

どうしてもビジネスジェット、小型飛行機によるチャーターフライトいうと、ごく一部の富裕層だけが乗れるものと思われがちです。しかし、実は飛行機の種類によってコストはピンキリであり、日本国内を1時間程度移動するだけであれば、一人〇万円という価格で移動が可能となるケースが多いのです。また従来、知らないとできず、かつ煩雑で時間がかかったチャーター便の予約についても、SKYTREK専用機を一部導入し、かつ予約プラットフォームをデジタライズすることにより、大きく簡便化しています。燃料代や空港使用料など複雑だった料金についても、一つのクリアープライスとして既存のサービスよりもわかりやすくしています。

国土に適した、また自分が移動する距離に応じた機材を選択できるようなプラットフォームをつくることによって、より多くの方々に安価で小型飛行機の利便性を感じて頂きたいというのが弊社のサービスであり、これを実現することによって、誰しもが使える新しい移動インフラとして定着していくと考えています。

SKYTREKは、現在ベンチャー企業として独立運営をしておりますが、もともとは地方創生に資する事業としてとある企業グループ内のスタートアップとして始まったものです。日本の魅力的な観光資源もビジネス資源も地方に多く存在しており、その地方への移動手段の多様化、観光コンテンツとして既に多くの法個人にご利用を頂いています。

現在、空の分野では、空飛ぶタクシーなど様々な機材の開発が進んでおり、空の領域にはまだまだ無限の可能性があります。日本だけでなく、アジア、世界を見据えた新しい移動手段としてエリアに応じた最適な機体をサービスとして今後提供していきます。是非インスタグラム、Facebook、Youtubeのフォローお願いいたします!

 

株式会社SKYTREK
代表取締役社長 永堀敬太

 

ビジネスモデル概要

SKYTREKチャーター料金のご紹介