SKY TREK新型コロナウィルス対策について

3密を避ける 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策

株式会社SKYTREKでは、お客様に安心してご利用いただくために、現在下記の安全対策を「航空分野における 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン 」に基づいて各運航会社と連携を実施しております。

①機内でのCOVID-19の対策

  • KODIAK100機の座席は2種類あり、どちらも皮張りシートですが、フライト毎にアルコール消毒液を用いた機内清掃をおこなっております。
  • 各座席は独立していて、お隣とのソーシャルディスタンスの確保可能です。

interior

  • 機内備品もアルコール消毒液を用い、フライト毎に徹底し消毒を行っております。(保安面確認中)

bose1

  • 座席だけでなく、窓やテーブルはじめ、機内の隅々までフライト毎にアルコール消毒液を用いた機内清掃をおこなっております。
  • ご搭乗前にはご搭乗者に、消毒液(もしくは除菌ウェットティッシュ)を配布をし、機内にウィルスを持ち込まない対策をしております。
  • ご搭乗時はマスク着用の励行をお願いしております。
  • KODIAK100機では、飛行中に約20分~30分毎に客室内の空気を新鮮な外部の空気と入れ替えをおこなっております。
  • 乗務員をはじめ各運航会社スタッフは「職域のための 新型コロナウイルス感染症対策ガイド」に基づき日々の職務についており、搭乗前には手指消毒を徹底し、マスクを着用させていただく場合がございます。

 

②予約時の予防対策

  • お客様の渡航歴や現在の健康状態についてお伺いいたします。 症状によって、搭乗日当日、検温を実施させていただき、搭乗をお断りする場合もございます。

 

このように安全対策を講じ、空港での待ち時間を最低限にし、エアラインの搭乗口とは違う経路で不特定多数と接触しないチャーター機で自由気ままに移動できるサービスをSKY TREKは提供しております。

  • 待ち時間ゼロ
  • 最低限のスタッフとの接触
  • 濃厚接触・密空間ゼロ
  • ストレスゼロ

是非、コロナウィルスとの共存時代に新しい移動手段をご検討、ご体験いかがでしょうか。

SKY TREK Stories 天空の森 田島健夫様インタビュー

Withコロナ時代小型飛行機チャーターの活用